JEPS

トップページ
安全に利用する上で、風営法の届出を確認をしましょう。
クレジットカードに手数料をつけてはいけません。
最近の出張ホスト・レンタル彼氏は、お支払いをクレジットカードで出来るケースが増えております。

但し、クレジットカードでお支払いをする際、手数料やTAXなどを請求しているケースも見られますが、これはいけないことです。

クレジットカード会社との加盟店契約で、手数料等は取ってはいけない契約になっておりますので、注意しましょう。
2018.10.25 AV女優のHIV感染、関係者男優には10月22日まで公表されず ウィズニュース
2017.03.10 お客様の集客数は正しいデータで収集しましょう。インターネット業界が主流ですから、閲覧数や滞在時間から推測するのが一番正確です。匿名掲示板の書き込みが多いとか少ないとかや、事務所があるから店舗があるから強いなどと言う脈絡のない情報操作には騙されないようにしましょう。
2017.01.16 東京オリンピックの浄化に備えて、無店舗型性風俗特殊営業の届出を提出されていない管理者、特定商法に基づく表記をサイトに掲載していない管理者、税金を納めていない関係者の皆さんは、早急な改善が望まれます。
2017.01.16 2020年に開催される東京オリンピックに伴い、東京、大阪、名古屋の三大都市にて警察による公序良俗に反する業者の浄化が開始されております。
2016.11.14 ホストラブ・爆サイによる誹謗中傷による対策可能な弁護士情報サイト。弁護士を通じて訴訟を起こすのが一番早く確実な方法です。
2015.07.14 株式会社エトワールによる出張ホスト詐欺の実例 探偵ファイルより

ホストクラブ

繁華街に店舗を構えて酒類をメインとした飲食を提供する飲み屋である。 男性スタッフが女性の顧客を接待してくれる。
永久指名制で、一度担当ホストを決めてしまうと変更することが出来ない。
アフターや同伴と云って、店舗の営業時間以外にホストが顧客とデートをしてくれる場合がある。
アフターや同伴のデート代は、基本ホストが持つがデート代の3倍の金額を顧客は店舗で遣うのが慣例となっている。
料金は、大体の酒類の場合は原価の10倍を目安にすると良い。その他TAXとして50%前後必要とされる。
初めて、ホストクラブを訪れた場合は、初回と云って格安で楽しむことが出来る。

出張ホスト・デリホス

インターネットなどのサイトから、好みの男性スタッフを顧客が選んで指定の場所に呼出し、デートなどのエスコートを行う業務である。
店舗型ホストクラブのアフターや同伴のみの提供サービスと類似すると云える。
出張ホスト・デリホスは、「ホスト」と云う職種を名称に含んでいることで解るように、プロ意識を持った接客、エスコートが顧客に求められる。
顧客にとって、憧れや理想の男性と共に過ごす時間を楽しんで頂くことが主たる目的になる。
また、出張ホスト・デリホスは自由指名制が採用されており、店舗型ホストクラブのように一度担当のホストを決めたら変更が出来ないということはない。
一度に複数名のホストを呼んでも構わないし、様々なシュチュエーションによって指名するホストを変えても構わない。
また、ホストへの連絡は店舗をやサイト運営を通さず、直接ホストにメールや電話連絡が出来るし、指名料金等の代金も全額がホストの収入になる場合が大半である。

レンタル彼氏・デリ彼

インターネットなどのサイトから、好みの男性スタッフを顧客が選んで指定の場所に呼出し、恋人代行を行う業務である。
レンタル彼氏・デリ彼は、顧客は女性であるが、インターネットサイトから連絡が可能なため、時折男性同性愛者からの依頼が入る場合もある。
レンタル彼氏・デリバリー彼氏の名称に使用される「彼氏」と呼ばれる所以として、素人感を出した恋人代行が業務であり、疑似恋愛を顧客に楽しんで貰うサービスである。
業者によっては、デートのみ、個室や顧客の自宅への派遣は禁止を謳っている場合もあるが、恋人代行が業務なので、規則を遵守している事例は少ないといえる。
そういった観点からも、出張ホストよりレンタル彼氏の方が、性感サービスの頻度や確率が高いと云える。

女性専用風俗・女性向け性感マッサージ

男性スタッフが女性の顧客の元に派遣され、性感マッサージを主としたサービスを提供する業務である。
業者の中には、アロママッサージ等の文言を使用している場合もある。また、男性スタッフのことをセラピストと呼ぶ。
基本的にはファッションヘルスやデリバリーヘルスの男女逆転版のような感じで、本番行為は行わない規則になっているが、遵守しない例が多く見受けられる。
顧客においても、女性専用風俗や女性向け性感マッサージを多く利用している常連の場合や、顧客自身がHIV・スーパー梅毒・スーパー淋病等の性感染症に感染してしまい、仲間を手っ取り早く増やしたいという目的に利用するケースが多くみられる。
また、違法性を伴う薬物を使用した性感サービスを提供する事例が多いのもこの業種である。
性感染症に対して、頻繁に検査を請けていると宣伝するセラピストも多いが、実際はそれほどの頻度での検査は少なく、仮に検査を請けたとしても、検査後に感染をしていれば意味がないのである。

売り専・ホストパブ

男性同性愛者の顧客に対して、男性スタッフを派遣してホモセックスなどの性的サービスを提供する業務である。
バー形式の店舗を持ち、そこに男性スタッフ待機させ、バーに訪れた飲食の合間に顧客が指名して連れ出すタイプをホストパブと呼び、 インターネットなどのサイトから、顧客が男性スタッフを指名して、指定の場所に派遣をして貰い性的サービスを提供して貰うものを売り専と呼ぶ。
尚、後者の売り専は、出張ホストと呼ばれる場合があるので、女性向けの出張ホストと同性愛者向けの出張ホストでは、次のような違いで区別する。
女性向け出張ホストはスタッフを「ホスト」と呼び、同性愛者向け出張ホストは「ボーイ」と呼ぶ。
女性向け出張ホストは源氏名を名前と苗字の構成で作り、同性愛者向け出張ホストは出張ホストは名前だけ、苗字だけの構成になる。
ホームページ上の男性スタッフ紹介画像においては、女性向け出張ホストは着衣のものが多く、同性愛者向け出張ホスト出張ホストは裸体や半裸の画像掲載が多い。
同性愛者向け出張ホスト出張ホストは、「ゲイ・ノンケ・バイ」と云った表記や「タチ・ウケ」と云った表記がある。陰部の長さの表記がある場合も同性愛者向ke 出張ホストの特徴である。

ママ活・姉活

Twitter等のSNSや出会い系アプリをしようした援助交際である。 男子大学生が年上の女性とデートをすることで、報酬としてお小遣いを貰えるというもの。
実際は、2000年代初頭に暗躍した出会い系詐欺の業者が鞍替えしただけの詐欺が多い為実際には会えない場合が多く、 実際に出会えたとしても、お小遣いとなる報酬を貰えない場合が殆どである。
また、デートのみに収まらず、性交渉を求められる事例や、公安に必要な無店舗型性風俗特営業の届出がない為、違法行為をネタに美人局に恐喝される可能性も高い。
更には、顧客であるママ・姉によるストーカー被害などに発展するケースも見受けられる。

本ホームページの内容を無断で複写・掲載することは、著作権の侵害となります。
Copyright(C) 2005 Japan Escort Planner Association.All Rights Reserved.